頭おかしい!マン島TTレースを調べてみた

ニュース

頭おかしい!マン島TTレースを調べてみた
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

マン島TTレース

 マン島TTとはイギリス中央部にあるマン島という島で行われる公道レースです。正式名は「アイル・オブ・マン・ツーリング・トロフィー」と言います。海外では「IoM TT」と訳される事もあります。オートバイの排気量別に2種類のグループとサイドカーでほぼ10日かけてグループごとにレースを競います。

 1周にて37.75マイル(60.7km)、250以上?のコーナーがあります。ちなみに耐久レースで有名なニュルブルクリンクですらも、全長25kmですからその長さには驚きです。

タイムは命よりも重い!!

 全長60kmと長いのに、平均時速もなんと圧倒の208.33km!!

 ちなみに日本国内最高峰のJSB1000のレーシングバイクで鈴鹿サーキット国際レーシングコースを走った場合の平均速度は約134km。
 高い速度で駆け抜けいていくことをお分かり頂けたと思います。
 ・・・オソロシイ、頭イカレテル。

死亡事故も多い!!(ライダーだけとは言っていない)

 このレースの特徴は市街地コースを使うことです。市街地サーキットで有名なマカオやモナコ・シンガポールのサーキットみたいに広くなくむしろ狭いです。おまけに民家の間を通るため転倒すれば、即壁に激突します。

 安全性が高められている国際サーキットですらバイクによる死亡事故は起こっているのですから、市街地コースで事故すれば・・・分かりますね。

 おまけに、観客もかなり近くで見ることが出来るので、クラッシュしたバイクに巻き込まれてしまうのは簡単に想像出来ますね・・・


友だち追加
走り屋がLINE@をはじめました。
是非登録をお願いします。

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸