CVTが全日本ラリーでクラス2位獲得!!おめでと~!!

ニュース

CVTが全日本ラリーでクラス2位獲得!!おめでと~!!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

CVTでもモータースポーツで勝てる!!

2017年全日本ラリー選手権 ツールド九州にてなんとCVTヴィッツがJN-3クラスで2位を獲得!!
ミッション車が当たり前のラリーにてCVTが大健闘を見せました。・・・おめでとう~~!!

 総合リザルトからみると、昨シーズンのシリーズチャンピオンの強豪 豊田自動織機・DL・ヴィッツRSとわずか1秒差と大健闘。運だけで得た2位ではないことがよくわかります。しかもSSトップをいくつか取っています。
 スポーツ制御を加えたとはいえ、今回の2位はCVTの可能性を感じますね~。

2016年全日本ラリー 車載動画

 CVTの制御の関係でエンジン回転数が一定なので、加速してもエンジン音が一定であることを気持ち悪いと感じた方も多いのではないでしょうか? このエンジン回転数が一定なのでパワーバンドを余すことなく使えることがモータースポーツでCVTを使うメリットではないでしょうか。

 あと、シフト操作を全く使わないので、コースに集中できるのもメリットですね。特にラリーだと完熟走行は2本しか許されていないので、考えることが一つ減るだけでもかなり楽になりそうですね。

Twitterの声

最後に

いかがでしょうか?
 かつてCVTは「壊れやすい」とか「ミッションに比べて重いから使えない」の理由でモータースポーツの場面からはあまり表に出ませんでした。

 しかし、この全日本ラリー選手権のクラス2位の影響でもっとCVT車両が増えれば、AT限定で出れる機会が増えてモータースポーツの敷居が下がるきっかけになりそうなので、今後もぜひ注目したいですね

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!