ワンメイクレーサーの一日をご紹介します。

ニュース

ワンメイクレーサーの一日をご紹介します。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

意外と知らないレーサーの一日

 車両保管が解除されてもまだ終わりません。N-ONEレース含めてナンバー付きのレースは「公道走行車検」があります・

 この「公道走行車検」はレースが終わった車両が安全に一般道を運航できるかどうかを調べる検査になります。ここで問題があれば、レースの結果は変わりませんが、車で帰宅できません(汗)

 なので少し緊張しますね・・・。特に接触してしまったらかなり緊張します。

 普段レース観戦をしている方でも、もしかしたらレーシングドライバーの一日を知らない方が多いはず。なので今回は、筆者が参加した鈴鹿2&4レース(N-ONE OWNER`S CUP)の一日を時系列でまとめましたのでご覧ください。

4時30分 起床

 今回の日程は予選・決勝レースを一日で終わらせるスケジュールでした。なので決まって朝は早いです・・・。こればっかりはしょうがない。
 理由はビックレースのため鈴鹿サーキットの周りのホテルはすべて取られていたことと、この後の公式車検までに車両準備を済ませたいからです。

8時 公式車検

 車両が安全な状態で作られているか。また大会のレギュレーションに沿って作られているか確認します。同時に装備品(レーシングスーツなど)が規格品であるかもチェックされます。気分としてはテストの答案を待っている感じでしょうか。

 もちろんここで合格しないとこの後の予選・決勝には出れません。

8時35分~8時55分 公式予選

 いよいよここから競技が始まります。

 ご存知の方も多いでしょうが、この予選ではタイムアタックを行い、決勝のグリット順を決定します。ですが今回は決勝進出台数(フルグリット台数)が48台にたいして予選参加台数が49台なので、ここで一台予選落ちとなります。

 自分のタイムだと予選落ちはまずありえませんでしたが、クラッシュなどでタイムが取れなければ即アウトなので油断はできません。

 結果3分9秒092で予選26番手で通過です。・・・もう少し順位を上げたかった。

お昼休み

 予選と決勝の間は結構時間はあるので、この間に観戦とピットウォークを見に行きます。と言ってもそんなに時間があるわけではないので、記事作成のための写真を取りに行ったり、お土産を買う・お昼ご飯を食べたりするとあっという間にスタート前チェックになったりします(汗)

14時30分 スタート前チェック

 スタート前チェックとは、決勝レースで安全に走行できるかを確認することです。具体的には灯火類がちゃんと転倒するかを確信します。
 スタート前チェックが問題なければいよいよ決勝レースです。

15時5分~ 決勝レース 

 本日のメインイベント。決勝レースでございます。
結果は予選結果と変わらず26番手で終了です。スタートで失敗して2台に抜かされたもののアクシデント車両の影響で2番手上がってレース終了になりました。正直もう一台抜かすチャンスはあったので、悔しいですね~。

 レースが終了したら正式結果が出るまで別の場所に車を停めて車両保管になります。この車両保管中は車には触れてはいけません。撮影も禁止です。

17時15分~ 公道走行車検

最後に

 いかがでしょうか?
「意外と楽しめそう」「結構大変だ・・・」とそれぞれ思われたと思います。
どちらにしても、ワンメイクレーサーの一日を知っていただければありがたいです。

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録