軽トラでレースと思って舐めてはいけない!!

ニュース

軽トラでレースと思って舐めてはいけない!!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

Kトラ・・・速すぎませんか?(汗)

 2011年にはじまったKトラ・バンワゴン車両のみのレースシリーズになります。常識で言えば、Kトラやバン・ワゴン車両はサーキットで走っているどころか、一部のサーキットでは走行禁止にしているところもあります。そんな非常識な車両のみで争うレースになります。
 
 シリーズ内容は、全5戦で基本タイムアタック方式ですが、スパ西浦モーターパークで行われる「東海Kカーミーティング」内で行う第4戦はレースになります。

「Kトラ」の皮をかぶった「モンスターマシン」達

 参加車両はもちろんKトラ・バン車両ですが、舐めてはいけません。最上級のクラスのOP(オープン)クラスでは、エンジン換装(ホンダであればビートエンジン)や足回り換装など、Kトラとは思えないトンでもない改造を施している車両も多数です。

 これによりスパ西浦モーターパークのタイムはなんと1分8秒129です。ちなみにこのあたりのタイムは新型アルトワークスが出せるタイムになります。・・・Kトラとは思えないタイムであることがお分かりでしょうか?

筆者本人も出ました。ただし・・・

 実は筆者もこのレースに出ました。なぜかというと2015年当時、バン・ワゴンクラスは全長高160cm以上の車両であれば出場可能のレギュレーションでした。ちなみにN-ONEの全長高は162cmですので問題ありませんでした。

 バン・ワゴンクラスもかなりレベルが高く、サスペンション交換は当たり前。タイヤはハイグリップラジアルは装着してました。ちなみに自分はN-ONEレースの規定通りのエコタイヤを装着していましたので、かなり苦しかったです。特に熱ダレが早く来ましたね・・・

 結果は、予選でクラスポールをとったものの、ファイナルラップで抜かされるという見事なやられっぷりをギャラリーに晒して終了しました。・・・トホホ。

 その後、やはり脅威に感じたのでしょう、来季のレギュレーション変更で全長高170cm以上に変更になり参加できなくなりました。リペンジしたかったのですが、残念!!

最後に

 いかがでしょうか?
Kトラ・バンワゴンという稀な車両がレースするイベントですが、走っている本人は本気です!!ぜひ現地で観戦してみてはいがかでしょうか。

1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸