ドリフトでやったらイタい「壁ドン」とは

ニュース

ドリフトでやったらイタい「壁ドン」とは
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

「壁ドン」ってうれしいシチュエーションでは・・・

 本来の「壁ドン」とは恋愛系の少女漫画やアニメ・ドラマなどで見られるシチュエーションのひとつで、想い人に詰め寄るやや強引な手法としても使用される。ただし同じ状況でも少年漫画では気弱な主人公が不良に恐喝されるシチュエーションが多い。

・・・と結構ドラマチックな展開にこの壁ドンはつかれるが、ドリフトの場合は、盛り上がりますが、やった本人は結構凹見ます。その理由は簡単で「壁にリアを接触した」ことを意味するからですwww

やっちゃって映像をどうぞ

日光サーキット ホームストレート壁ドン!!!!

 ドリフトにおける「壁ドン」が起こりやすいサーキットは鈴鹿ツインサーキットや日光サーキットなどコーナー進入時にアウト側に壁がある場所になります。要はドリフト侵入時に壁に最接近するケースがある場合に起こります。

 この動画のケースも動画を見てギリギリだと思っていますが、ちゃんと激突音が入っているので「壁ドン」しています。まあ・・・ギャラリーが大盛り上がりしているのが、不幸中の幸いでしょうか・・・


 

十勝スピードウェイの新設ドリフトコースは壁ドン禁止です

  このようにわざわざ「壁ドン禁止」と書かれた場所に「壁ドン」してしまうのがドリフターの悲しい性なのでしょうね・・・。ひどい接触ではありませんが、壁に擦った後がありますので、確実に当たってます。後でサーキット職員に怒られたかもしれないですねwww

最後に

 いかがでしょうか
 壁に接触すること「壁ドン」と言うように、ドリフトにおけるクラッシュは案外盛り上がる場合があります。レースしている自分にとっては暗い雰囲気にならずに済むのでいいと思います。(でもクラッシュはダメですよ~)


友だち追加
走り屋がLINE@をはじめました。
是非登録をお願いします。

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう