【SuperGT岡山決勝速報】初音ミク2014年以来の優勝!!

ニュース

【SuperGT岡山決勝速報】初音ミク2014年以来の優勝!!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

LC500ワンメイク状態(GT500)

 オープニングラップでもうすでにアクシデントは起こった。白バイ先導のパレードランでKEIHIN NSX-GTが動けない。何とか動いたのがGT300のクラスが過ぎ去った後。さらにまだ悲劇が起こる。この後にポールポジションのARTA NSX-GTがスローダウン。これらのアクシデントによって赤旗が提示。

 まだ終わらない。各車がホームストレートで整列する中EPSON NSX-GTもストップ。オープニングラップだけでホンダ陣営のうち3台が姿を消すことになった。またレース5周目にRAYBRIG NSXもストップ。終わってみれば完走したのはわずか2台と言う散々な結果となった。

 レーススタートしてチェッカーが降られるまで終始レクサス勢が圧倒!!トップから6位まで完全に独占。もはやワンメイク状態と言っても過言でない。

痛車がトップに輝く(GT300)

 SuperGTで痛車と言えばやはり「グットスマイル初音ミクAMG」ですね。
前日の予選では、ポールを撮れなかっとは言え大健闘の2位。しかも決勝を見据えて固めのタイヤを選んでいるので、決勝レースは自信を感じさせる。

 決勝スタートして20週目のダブルヘアピンの一つ目でLEONをパスするとグットスマイル初音ミクAMGは一気にリードを広げる。その後27週目でピットイン、ピット時間短縮のため左側2本交換のみしてピットアウト。

 このままリードを広げて終わると思いきや、53周目にアクシデントが発生しセーフティーカーが出動。これでリードがなくなった。だがセーフティーカー開けでどんどんリードを広げ、そのままチェッカー。
 グットスマイル初音ミクAMGがGT300優勝。実に2014年ぶりの優勝です。


【GT500】ホンダ・ニッサンもっと頑張ってくれ!!

 GT300はかなり見ごたえのあるレースで面白かった!!
 しかし、GT500はレクサスが圧倒過ぎて面白くないレースだったと言わざる負えない。完全にレクサス勢だけの勝負に終わり、他メーカーがその争いに全く加われなかったのが残念である。

 特にホンダ勢はレースコントロールを乱すアクシデントを起こしたことは反省してもらいたい。せっかく速さを手に入れたのに、レース途中で止まってしまうのは正直もったいない。

 このまま、レクサス独占であれば、3メーカーの戦いをメリットとするSuperGTの面白さが半減してしまう可能性もでてくる。個人的には心配です。

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。