【SUPER GT】GT300クラスで初参戦ベントレー GT3を注目してみた

ニュース

【SUPER GT】GT300クラスで初参戦ベントレー GT3を注目してみた
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ベントレーコンチネンタルGT3

エンジン

4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンである。これは「コンチネンタル GT V8」に搭載されるものと基本的には同じ。しかし、レーシングカーと言うことで、オイル循環形式はドライサンプ式に変更。

 ロードカーの最高出力が507馬力だったのにたいして、「GT3」のそれは約600馬力を発生するという。さすがサーキットを走るサラブレット、レーシングカー

ボディー

 ベースとなる、コンチネンタルGT3-Rの車重は2285kgです。結構重たい・・・

レーシングカーなので軽量化が主命とはいえ、コンチネンタルGT3はたったの1285kgに軽量化している。50kgのダイエットをすることさえかなり大変なのに、いったいどうしたら1トンちかく軽くなるのか・・・。

GTアジアはすでに参戦している

 スーパーカーを持ったアジアのオーナー達が、草レースをやっていた事がはじまったGTアジア。今では、条件付きですが、ジェントルマンドライバー(アマチュア)とプロドライバーが組んでレースします。

 各国の有名メーカーが製造している「GT3車輌」が最も集結するレースにまで拡大しています。現在では、スーパーフォーミュラと併催して開催する富士スピードウェイや岡山国際サーキットで開催されています。そのGTアジアではベントレーGT3が走っています。

 しかし、ほかのレーシングカーに比べるベントレーGT3は結構デカいですね・・・。

SuperGT GT300クラスで活躍できるか?

EIcars BENTLEY TTO チーム体制

エントラント代表:坪内隆幸(株式会社アイカーズ 代表取締役)
チーム監督:寺本浩之(株式会社テラモト・テクニカル・オフィス)
ドライバーA:井出有治
ドライバーB:阪口良平
参戦車両:ベントレー・コンチネンタルGT3
車両登録名:EIcars BENTLEY GT3
ゼッケン:117

出典 http://www.as-web.jp

 両ドライバーともスーパーGT・スーパー耐久の出場豊富なので、実力は十分なので他チームのウェイトハンデ次第では優勝する可能性はありそうです。

 ただし、GTアジアとは違ってタイヤメーカーはワンメイクではないので、タイヤのマッチングが勝負を握りそうですね。

 いずれにしても、スーパーGTに新しい風が吹きそうですね。シーズンが楽しみですね。

1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう