ミニモトが鈴鹿サーキットで耐久レースをやってます。

ニュース

ミニモトが鈴鹿サーキットで耐久レースをやってます。
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

小さなバイクが大きなサーキットで大爆走

 4月上旬に行われる鈴鹿8耐や全日本ロードレースなど、熱い戦いを繰り広げる鈴鹿サーキットで行われるミニモトの4時間耐久レースが「鈴鹿Mini-Moto 4耐」です。

「やはりレースは見るよりやる!!」のライダーが、もっと手軽に耐久レースを味わいたいと言う要望からはじまった耐久レース。

 2017年から開催10年目を迎えています。結構歴史はありますね~。
 

参加台数が3桁!!

APE100&XR100Motard-ST  67台
GROM-ST          37台
KSR-ST          8台
HOPPER-ST         4台

 総参加台数がなんと116台!参加人数が297人とかなりの大きなイベントです!
116台と多いためルマン式スタートですが2組に分かれてスタートしています。

面白い副賞

 個人的にミニモト耐久の面白いところは、楽しい副賞があること。

・ジャンプアップ賞  完走者のなかで最も順位を上げたチーム
・今でもバリバリ賞  完走者のなかで最も平均年齢の高いチーム
・最年賞       完走者のなかで最も平均年齢の低いチーム

のうれしい副賞から

・バンジージャンプ賞 完走者のなかで最も順位を落としてしまったチーム
・ブービー賞     完走者の中で下位から2位のチーム

とちょっぴりうれしくない賞も
 ちなみに最年長は53歳・52歳のチーム。ミニモトではなく、体の負担が強いレースで50歳台で活躍しているのはすごいですね~。最年少は14歳・13歳のチームです。もしかしたら、プロライダーを目指しているのかな。

オンボード映像

 タイムは3分10秒台で比較的遅いなと思っている方が多いですが、スタートしてからのオープニングラップは、耐久レースとは思えない混戦ぶり。2ワイドは当たり前。自動車レースしている筆者からすると結構激しい・・・。4時間後のゴールを目指しているのだからもう少し自重してほしいです。

 しかも、チェッカ時の差も耐久レースではない。2017年の大会ではトップから2までが約45秒差。2位と3位がなんと1/100秒台という接戦
 これだけ聞いたらスプリントですか?と思われる差です。

最後に

 いかがでしょうか?
鈴鹿サーキットのレースと言えばかなり敷居の高いレースをしているイメージがあると思ってましたが、このミニモト4時間耐久レースは案外敷居が低いレースだと感じました。

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!