ラリーで頭おかしいほど速く走れる理由が分かりました。

ニュース

ラリーで頭おかしいほど速く走れる理由が分かりました。
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

テストでカンニングペーパーを持ち込んでいるようなもの

 なぜ初めてのハズの林道を頭おかしいほど走れるのか?

その答えは「コドライバーがコースの形状を読み上げてくれるから」です。
恐らく「コドライバーって何?」と感じた方が多いと思います。

 コドライバー(補助運転手)の名の通りドライバーのサポートをすることが主な役割です。ラリーでは、実際にタイムを計測する本番走行のほかに「レッキ」と言って、コースを下見走行を二本行うことが出来ます。

 その際に学校のテストでいう「カンニングペーパー」ならぬ「ペースノート」作成します。そのペースノートにコースの形状・起伏・危険個所を記録します。

 なので、ほぼ初めての走行なのにあんなに速く走れるのはペースノートをしっかり作っているからなんです。

実際に「ペースノート」の使われ方を見てみましょう

コドライバーだってこだわります

 「ペースノート」と言われていますから、原始的にノートを使います。特徴として、文字は揺れるラリーカーでも簡単に見れるように、かなり大きめで書かれ、ほどんど数字か英語。
 
 もっとこだわるコドライバーはペースノートを市販品ではなく個人で頼んで作ってもらいます。それこそ罫線の濃さ薄さ・リングの有無・紙の厚さまでこだわり自分が作りやすい・めくりやすいノートを自作しています。・・・いやすごい。

ペースノートを可視化してみました。

 聞きながらコースを見ても、どこのコーナーを言っているかわからないと思います。

 実は次のコーナーではなく、2~3つ先のコーナーを言っています。このように、ドライバーによって読み上げるコーナーのタイミングは好みによって分かれます。

 なのでドライバーによって臨機応変に変えていくこともコドライバーの腕の見せ所かもしれないですね。


友だち追加
走り屋がLINE@をはじめました。
是非登録をお願いします。

1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!