レーシングスーツの肩や腰についているベルトって何のため?

レースの疑問に答えました

レーシングスーツの肩や腰についているベルトって何のため?
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

ドライバーを持ち上げる取っ手として使用

 レーシングスーツに肩や腰にあるベルトのようなものがある理由は、
ドライバーが気絶していて、そのドライバーを救出する必要があるときに使用します。

 普段使っているシートならばベルトがなくてもドライバーを救出できますが、レースカーが使っているシートは、強い遠心力を耐えるために、レース専用のシートを使います。これはナンバー付きレースであるワンメイクレースでも同様です。

レース用シートはこちら

バケットシート

 レース用シート(バケットシート)を使用します。
簡単に言えば大人版チャイルドシートと言えばわかりやすいでしょうか。
このバケットシートだとドライバーをいったん持ち上げて車外に持ち上げないといけないため、レーシングスーツに肩や腰にベルトを付けることにより、レスキューがドライバーを簡単に救出出来るようになります。

最近は腰ベルトがないレーシングスーツもある

レーシングスーツ

 最近のレーシングスーツは腰のベルトがないモデルがあります。恐らくF1ドライバーが着ているレーシングスーツは腰のベルトがないと思います。

 その理由としてF1含めてフォーミュラーカーの場合は、ドライバーが意識を失って自力で脱出できない場合は、レスキューはドライバーだけではなく、シートごとドライバーを出して救出しています。

 これにより、ドライバーだけで救出するより簡単で、ドライバーを動かさずに救出することが可能になりました。
 なので、腰のベルトが不要になった経緯があります。

最後に

 いかがでしょうか?
レーシングスーツの何気なくついていたベルトですが、つけた理由はドライバーの安全と救助を考えて作られたことがよくわかりましたね。

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!