軽自動車レース NA660選手権についてまとめてみました!

ニュース

軽自動車レース NA660選手権についてまとめてみました!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

NA660選手権とは

 軽カー雑誌『HOT-K』が起点となり、お手軽かつローコストで本格的なレースが楽しめるよう、NAエンジンが搭載された新規格軽カーの4ナンバーバンや安価なエコカーをベース車両に、車両規則(安全面)や競技規則を整備し、2011年に東北&関西の各エリアでスタートしました。全国の国際サーキットやレーシングコース施設の理解と協力もあり、初年度から多くの参加車両を集め、いまでは、毎戦50台〜~70台のエントラントを集める異例の人気イベントとなっております。

出典 http://racersnavi.com

 東北からはじまったNA660レースですが、2015年から東海、北陸、関西を巻き込んでタイヤメーカークムホを冠スポンサーに迎え、関西シリーズが始まりました。
今回は関西NA660シリーズを紹介したいと思います。

クラス分け

4クラス
 2ペダル(AT・CVT・AGS)のクラス。改造範囲は3クラスと同じ。

3クラス
 最も参加台数の多いクラス。触媒は純正のみ。ボンネット・ハッチの軽量化が可能ですがハイグリップラジアルの使用禁止。

2クラス
 3クラスのステップアップとしてのクラス。ボンネット・ハッチの軽量化可能でハイグリップラジアルの使用が可能

1クラス
 最も改造範囲の高いクラス。ハイグリップラジアルの使用可能。触媒の変更は可能でかつボンネット・ハッチの軽量化が可能。さらに、交換パーツは市販品である必要がなくワンオフ品でも可能。

と改造範囲の少ないレースから、ショップが参加する改造範囲の大きいクラスまで多くありますね~。

最後に

 いかがでしょうか?
ここまで多くの参加者を集めている草レースは他にないと思います。
NA660選手権で活躍している軽自動車たちは結構安価で車両を買うことが出来ますし、改造もそれほど多くないので改造費も安くできますね~。

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ